オリジナル広告アドモドキとは>>
TOP > 初の試み松竹で東宝の映画?
Google
 ← 今年の雪は終わり?冬今日が最後 | TOP | 高校生4人逮捕同級生に熱湯

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


初の試み松竹で東宝の映画? 

2007年02月28日 ()
松竹で東宝映画「椿三十郎」予告編を会社の枠越え初披露!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000033-sanspo-ent


映画業界の新しい試み

こういった事は
どんどんやってみたらいいと思う

相乗効果も見込まれるし
業界の活性化にもつながる

最近の邦画は元気があり
世界的にも高評価を得ているし

こういった試みが
海外の業界にも評価される日が
近いのではないだろうか

俳優、織田裕二(39)主演の東宝映画「椿三十郎」(森田芳光監督、12月公開)の予告編が来月3日、松竹映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(澤井信一郎監督、3月3日公開)の上映館で初披露されることが27日、分かった。両作を製作総指揮した、角川春樹プロデューサー(65)の発案で、東宝作品の予告編が松竹系映画館で上映されるのは史上初めてだ。

 「椿三十郎」は故・黒澤明監督の不朽の名作を45年ぶりにリメイクするもので、脚本は黒澤監督らによるオリジナルを使用。初の時代劇主演となる織田が、名作の良さを踏襲しつつ、どう新たな三十郎像を見せていくのかなど、注目点満載の作品だ。

 その一端が、ついに明らかになるだけでも話題騒然。それに加え、公開されるのが松竹映画の上映館というから2度驚きだ。

 東宝では平成7年、東映と戦後50周年を記念し、同じ太平洋戦争をテーマにした「ひめゆりの塔」(神山征二郎監督)の予告編を東映系映画館で、東映製作の「きけ、わだつみの声」(出目正伸監督)の予告編を東宝系で上映したことがある。だが、テーマ性抜き、興行目的の越境は初めて。東宝と松竹のタッグも史上初だ<yahoo news より引用>
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.02.28(Wed) 11:30] 国内Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 今年の雪は終わり?冬今日が最後 | TOP | 高校生4人逮捕同級生に熱湯

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://zeronews00.blog95.fc2.com/tb.php/18-93972bc2
 ← 今年の雪は終わり?冬今日が最後 | TOP | 高校生4人逮捕同級生に熱湯

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ありがとう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。